若林としこのブログ ☆やさしさに包まれて☆

アクセスカウンタ

zoom RSS マインドフルに生きる 。「怒りからの解放」

<<   作成日時 : 2018/04/01 11:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年最後の花見かな?
サクラを見ながらのジョギングは最高の気分です。
画像


いつものジョギングコースの「富士社」。
前回もご紹介した静かな女性の神様の神社です。
画像</div

画像



サクラにそっと触れる・・・
サクラの優しさを感じ、心が安らぐ
そして、自分が「今とても優しい気持ちでいる事」に気付き、
心が楽になる。
画像



怒り

サクラのお陰で、昨日心に湧いた「怒り」が消滅した。

今日は怒りについて書きたいと思います。

私自身、怒りを感じた時は、瞬間湯沸かし器にならないように、

マインドフルネスを「ここぞ!」と実践します。

方法は、ゆっくり呼吸をして間を置きます。

怒りを感じたとき、自分自身に

「さあ、一回ゆっくり呼吸をして・・・」と話しかけ、

一回目の呼吸が終わると

「今のテクニックを使って二回目もやってごらん」

そして、三回目、四回目と数分間続けます。

そのうち、心が落ち着いてくるので

「先ほど、抱いた怒り」に向き合ってみます。


こんな感じに・・・


私の怒りは何に対してなのか?

「私が正しい、相手の方が悪いんだ」と思う自分がいる。
自分は完全だ、自分は完璧だと思う無知な自分に気付く。

人は、思い通りに事が運ばないから怒る。

人は完全ではないし、他人も同じである。

だから、他人にも完全な結果を求めない。

完璧にうまくいくことは、あり得ない。

人間のすることなんて所詮穴だらけ。


こんな感じです。



ブッタの格言で

「怒りの炎は自分自身を燃やしてしまう」という言葉がありますが、

まさにその通りです。

私は、この怒りにより何回も後悔した経験者なので、

この言葉には、格別な思いを感じます。

怒りは他人を破壊する前にまず自分を破壊して、不幸にします。

怒りとは自分で毒を飲むのと同じ、怒ると、自分を壊してしまいます。



私は怒らない人になる。

余計なプライドを捨て、謙虚になれば怒らない。

何より、健康のためにも怒らない。

もし、誰か悪いことをしたら、

「それは悪いことだから、やめなさい」

というだけで終われば、良い・・・

マインドフルな今の自分を観ると自然に怒りは消えていきます。

怒りと穏やかな心は両立しない・・・・

穏やかに優しい気持ちで生活すると、心に誓う今日でした。








月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

著作です。

  • DVD:『若林淑子のスピリチュアルヨーガ (全三巻)』
  • 著書:『幸せを引き寄せるスピリチュアル・ヨーガ』DVD付き
  • プロフィール

  • 若林淑子のプロフィールはこちら
  • マインドフルに生きる 。「怒りからの解放」 若林としこのブログ ☆やさしさに包まれて☆ /BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる