若林としこのブログ ☆やさしさに包まれて☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 何のために瞑想するのか、@

<<   作成日時 : 2018/04/08 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

桜咲く時間はあっという間
例年この時期に長久手では駅周辺で桜祭りが開かれますが、今年は「葉桜祭り」だったようです。

画像
画像


今日は、「何のために瞑想するのか」について書きます。

運動で身体を鍛えたり、日々トレーニングするようにで、瞑想は「心のトレーニング」です。

瞑想は大きく分けて、「サマタ瞑想」と「ヴィッパッサナー瞑想」があります。

サマタ瞑想にはいろいろな種類があります。

例えば座禅、マントラを唱える、チャンティング、ロウソクの炎を集中して見つめる、ヒーリングミュージック鑑賞なども一種のサマタ瞑想と考えられるでしょう。

サマタ瞑想では「自分の幸せを願う、愛する人や親しい人の幸せを願う、生きとし生けるものの幸せを願う」など一心に純粋な気持ちでただ念じることも実践します。

ただ、注意することは、非現実的な夢や希望、願望など大胆な願い事ではなく、日常生活の中で気付くコマ単位で発見する幸せを感じ、感謝し、今ここにある全てに感謝して願います。

サマタ瞑想は「慈悲の瞑想」で穏やかで落ち着いた心の状態に持っていく、安全で心を統一するための瞑想です。

ヴィッパッサナー瞑想は、「気付きの瞑想」「観察の瞑想」。

私はサマタ瞑想を行った後、ヴィッパッサナー瞑想を実践します。

気付くというのは、今、生きているという現実、在りのままの現実に気付く、ということです。

ヴィッパッサナー瞑想は「知恵の瞑想」とも言われ、この瞑想により何のフィルターもかけずに自分自身の姿を観察します。

頭の中でよけいな」事を思考せず、また判断をしないのです。

日々の悩み事や多くのストレス。

もし、悩む自分やストレスを感じて、雁字搦めになっている自分であったとしたら

自分を観察する事によって、それらの問題は自分の「心」が作り出していることに気付きます。

日常の悩み事やストレスの原因を外に求め、どこに原因があるか解決方法を探しても、悩みやストレスは解消しないでしょう。

解消しないどころか、同じ事を繰り返し思考し、悩みもストレスも気付かないうちに更に大きくなり、心を崩壊し、恐ろしい事にそれは身体まで崩壊にしていきます。

つまり、日常絶え間なく起こる、「悩みやストレス」を解消できる方法を、瞑想により自然に身につけるのです。

悩みやストレスの問題、様々な心揺らぐ問題・・・、

全ての原因は自分の心にある事の気付きます。


さて、今夜はこの辺で

また、続きは後日書きたいと思います。

おやすみなさい。






月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

著作です。

  • DVD:『若林淑子のスピリチュアルヨーガ (全三巻)』
  • 著書:『幸せを引き寄せるスピリチュアル・ヨーガ』DVD付き
  • プロフィール

  • 若林淑子のプロフィールはこちら
  • 何のために瞑想するのか、@ 若林としこのブログ ☆やさしさに包まれて☆ /BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる