長久手市スポーツ指導者講習会でマインドフルネス瞑想と呼吸法

7月15日に愛知医科大学の体育館で、長久手市体育協会主催、愛知医科大学協力のもと「マインドフルネス瞑想と呼吸法」の講習会を開催いたしました。

180名のご参加を頂き、多くの方にマインドフルネス瞑想と呼吸法を体験していただきました。

画像


画像


長久手に来て4年目。

愛知医科大運動療育センターでコツコツとヨーガのクラスをスタートし、

ヨーガ愛好者の方々も増えています。



マインドフルネス瞑想は「気づき」の瞑想。

その瞑想法を今回は、わかりやすく説明させていただいたのですが、

上手く伝わったかな・・・?


今までの自分の経験によって物事が条件づけされた中

過去や未来についてあれやこれや思考する。

それによって、ストレスが過剰になってしまう。

そんなとき、「今ここに私は在る」というマインドフルネスのストレス軽減法が身に付く事で

多少なりともストレスから解放され、またリセットされた地点から日々の生活を送っていく・・・



心も身体もリフレッシュするこのテクニックを多くの方に体験していただき、伝えていきたいと思います。





この記事へのトラックバック